今日も帰り際にscratchゲームを止めず帰ろうとしない

ママもなだめたり、少し強めに声かけたり

講師も試行錯誤してなんとか帰っていきました。

ゲームを始めて楽しくなるのは皆同じですが

帰ろうねと声をかけると皆帰っていきます。

これまではゲームを終わらせる工夫はしていましたが

始めさせない環境もあるといいかなと話になりました。

この子は自分が人と違って

皆ができることが自分はどうしてもできないことを

知っているのでした。

みんなのマトはこれくらいだから

投げてもあたるけど

僕のマトは小さいから当たらないんだよと

そういった事を言っていてそうです。

学校の先生も協力的でありがたいとの

ことでしたが、

とはいえ30人を1人の先生が見ているので

なかなか難しい面も出てきます

自分がダメだと思ってほしくはないです

何ができるかなぁと、思う日々です。