年々増えているプログラミングスクール

事業者としては2005年では4社だったものが、2015年は29社にも増えているよう。

ただ全国に広がりつつあるとはいえ、3割以上東京・神奈川・千葉・埼玉に集中し

関東として茨城・栃木・群馬をあわせると38%の割合になるようです。

そんな首都圏で展開しているプログラミングスクール

先日、発売されていた日経トレンディに掲載されていたプログラミングスクール

5教室をさっそく紹介したいと思います。

■Life Is Tech!® ライフイズテック

対象は中学・高校生に特化しているそう。なんと大学生がサポートしながら

本格的なアプリ開発に取り組めるようです。なんだかプログラミング教室って感じですね。

大学生というのもいいですね。歳が近くて親しみを持ちながら学習できそうです。

ちなみに小学生向けのスクールはTech Kids Schoolになるそうです。

お月謝は月4回の場合18,000円(税別)/Kids:19,000円(税別)~

■LITALICOワンダー りたりこワンダー

幼稚園の年長さんから入会できるようです。時代を感じますね。コースも幅広く

用意されているようですよ。実はLITALICOという名前は発達ナビという発達障害の

ポータルサイトで知った経緯があります。発達障害のことを調べていたら記事があり

そこから・・・という感じ。「IT×ものづくり教室」にLITALICOワンダーにたどり着きました。

お月謝は月4回の場合17,500円(税別)~

■STAR Programing SCHOOL スタープログラミングスクール

教室は路面店ではなく全教室がショッピングモール内にあるそうなので、立地はよさそう。

スクールの特徴としては「思考力や集中力、協調性、プレゼンテーション力が身に付く」とありまして

プログラミングの知識だけでなく、子供たちのリアルな成長につながる学びが得られそうです。

お月謝が安いのも魅力です。

お月謝は月4回の場合8,000円(税別)~

■TENTO テント

プログラマーを目指す個別学習の教室のよう。講師のほとんどが本職プログラマー

もしかして、プログラマーの実態とかお話が聞けたりするのでしょうか?私が聞きたいです。

年代やスキルは様々な子が集まって学習していくスタイルのようです。

取組の中にはタイピングも重要視しているそうですよ。確かにタイピングが

マスターできる環境というのはおすすめです。これからも十分に活用できるスキルですし。

お月謝は月4回の場合12,000円(税込み)

■STEMON ステモン

ブロック教材をつかいプログラミングだけでなくものの仕組みから学べるスクール。

ブロック使うのも楽しそうですね!だいたいブロックで何か作ったら

動かしたり、もっと発展させたりしたくなりますよねー

私が子供のころはブロックで作った車らしきものなどは手で動かしてましたし。

こちらもお月謝が安いですね。

お月謝は月4回の場合8,800円(税別)~

※いずれも2016年11月現在のお月謝です

いかがでしたか?プログラミングスクールを5選ご紹介しましたが

教室の特徴もそれぞれですよね。

お近くにあればもちろんいいのですが、いまはまだ自宅から離れていることも

多いかもしれません。

神奈川県内でもプログラミング教室が近所にないからと

東京まで時間かけて通っているという子供の話も聞きます。

ただ、どの教室も通ってくるすべての子供たちを思っての授業を

展開しているのですし、距離にまけない魅力的な学びを提供したいですし

もっと大勢の皆さんにプログラミングスクールで

学ぶというライフスタイルが浸透すればいいなと思います。